ディスティニーナンバーが6の人の性格と運勢

ディスティニーナンバーが6の人の基本性格

ディスティニーナンバーの6は、正六角形または六芒星の6です。
どちらも極めてバランスの良い図形です。正六角形はハチの巣の穴の形であり、正六角形を敷き詰めることで世界を埋め尽くすことができます。
また、六芒星は正3角形を逆向きに2つ組み合わせた図形です。反対方向のものでありながらその結合により調和・協調へと変換されています。
このように、6は結びつきとバランス、円満さを象徴しており、ディスティニーナンバーが6の人の基本性格は、人と人との絆を重視し、優れたバランス感覚によって争いやトラブルを解消する性格です。
もっとも、バランス感覚の良さは八方美人とも近い面があります。このため、馴れ合いで物事を解決しようとする無責任な態度だと批判されることも少なくありません。

ディスティニーナンバーが6の人の仕事運

人々を結び付け調整する能力に優れているので中間管理職として能力を発揮します。「組織人」として会社やさまざまな組織には不可欠の人材です。
理想と現実という相反するものを調和させる調整型政治家にも向いています。
バランス感覚の良さは芸術的センスにもつながり、音楽家や芸術家も適しています。
他者に尽くす優しさを持っていることから、医師、教師、看護師、獣医その他動物関係の職業も適職です。
責任ある地位にも付けますが、決断を迫られると迷いを生じることも多く、カリスマ的なリーダーというよりは調整的な指導者です。

ディスティニーナンバーが6の人の金運

穏やかな性格でバランス感覚に優れているので、突飛な買い物や見栄を張るようなブランド品や高級品を買いたいという衝動もありません。このため、お金に困ることは基本的にありません。反面、大金を手にする機会も少ないと言えます。

ディスティニーナンバーが6の人の恋愛運

ディスティニーナンバーが6の人は、穏やかで円満な性格なので異性にも同性にも好かれる人です。
恋愛の機会も多いですが、自分から積極的に攻めていくことはありません。むしろ、友人や知人たちの付き合いをにこやかに応援するタイプです。このため、本来は結ばれていい相手を友人に譲ってしまったりして自分の結婚は遅れがちです。
ただ、他人に尽くしたいという気持ちは強いので、結婚に無関心でもありません。
結婚後は、パートナーだけでなくその親族とも円満な関係を築きます。子どもができた後は、面倒見の良い母親・父親になります。
ディスティニーナンバー6の人とはぶつかり合うことなく円満に結び付きます。そのほか、2×3=6でディスティニーナンバー6を構成するディスティニーナンバー2、3の人が、相性の良いパートナーです。

ディスティニーナンバーが6の人が注意すべきこと

温和で穏やかな性格なのでトラブルは少ないですが、大きな決断ができないため、二者択一的な決断が必要になると困惑してしまいます。また、それが原因で優柔不断だと批判されることもあります。
しかし、それはディスティニーナンバーが6の人の特質です。無理に決断しようとしたり焦るのではなく周囲の人の意見を聴いてゆっくり判断すればよいことです。流れに逆らうことなく本来の運気に従って心に従えば、おのずから採るべき解決策が見えてきます。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術は誰にでも当てはまる占いなのか

数秘術の占いで実行したい、誕生数ごとのオススメのダイエット法

数秘術占いの資格の種類と学習方法・おすすめの通信講座

誕生日から読み解く数秘術の相性占い

相性が最悪な人への対処方法が分かる数秘術

数秘術による仕事面での相性の良し悪し

性格と恋愛傾向を知る数秘術相性占い