数秘術占いと組み合わせて幸運を引き寄せる大吉数について

大吉数とは

人間は様々な数字に囲まれて生活をしています。コンビニへの移動に使用した車のナンバープレート、買い物をした商品の値段、お釣りとして受け取った金額などです。

それぞれの数字に固有の意味があると捉えるのが、数秘術をはじめとする数字を扱う概念の基本的な考え方になります。

そうした数字の中でも、人間に幸運をもたらすための効能が高い2桁の数字を大吉数といいます。

大吉数15

数字の15は、仕事における成功や名声を象徴する数になっています。事業においてトラブルが生じた時などに、手を差し伸べてくれるような人物と出会う可能性が高まります。店舗の営業や芸能活動などをしている場合は、人気が高まります。

また、家庭の円満を示す数字でもあり、冷めていた夫婦仲の修復や、子供との信頼関係の強化などの恩恵を受けることが望めます。

大吉数24

数字の24は、恋愛運を高める効能を持つ大吉数になっています。数字を活用することで、無理な努力をしなくても自然に異性からの人気を集めるようになります。

結婚で成功するために役立つ数字でもあります。突然閃いた直感に従って行動することで理想の相手に出会ったり、いわゆる玉の輿によって大きな財産を手にする可能性が高まります。

大吉数31

数字の31は、自分の能力を全体的に高める力を持った数です。秘められた才能が自然に自分の外側に表れるようになり、特にスポーツの記録などが向上します。

指導者としての立場にある人は、統率力とカリスマ性が高まります。勝負事においては勘が鋭くなり、ツキにも恵まれるようになります。

大吉数32

数字の32は、千載一遇のチャンスを呼び込んでくれる幸運の大吉数になっています。くじについての運勢も高まるので、普段よりも何かに当選する確立が上がるのが特徴です。

1つの運を次の幸運に連鎖させる効能もあります。趣味のあう友人を見つけたと思ったら、その友人の紹介によって運命の恋人に出会うなど、1つの出来事が様々な幸運に広がっていきます。

大吉数52

数字の52は、自分のアイデア力を高める効能を持った数です。クリエイティブな発想を必要とする職業などの場合に、高い効果を発揮します。

小説家や漫画家であれば、新しい話の構想が頭に浮かびやすくなります。商品の開発を担当している場合は、ヒットを飛ばせるような新作のアイデアが高まります。

大吉数と数秘術の組み合わせ

幸運を呼び込むための大吉数は、数秘術の占いと組み合わせることで高い効果を発揮することもできます。

自分の好きな大吉数と、数秘術における自分の誕生数を組み合わせることで、4桁の数字を作ります。その4桁を生活の中の様々な場面で使用することで、幸運を高めることが期待できます。

4桁のラッキーナンバーを使用する際の注意点としては、クレジットカードの暗証番号などの秘匿性の高いものに使用する場合は、安易にその仕組みを周囲に広めないことです。

4桁の数字の作り方の例としては、大吉数32によってくじ運を高めたい場合に、自分の誕生数が9であれば、大吉数を分解した3と2の数字を誕生数の9と組み合わせて、3929とするなどです。

この3929の数字を、例えばスマートフォンの暗証番号として設定すると、端末を使用して申し込んだ懸賞などに当たりやすくなるという仕組みです。

数秘術
数秘術

Related Entry

恋人との相性を男女両面から占う数秘術

ディスティニーナンバーが2の人の性格と運勢

【ライフナンバー】8と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術を使って誕生日から占う誕生数4の特徴とは

【ライフナンバー】22の人同士の相性は?恋愛も仕事も徹底解説...

【ライフナンバー】7と9の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!