数秘術の占いで分かる、誕生数ごとの仕事のやり方

誕生数1の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が1の人の仕事の特徴は、逆境に強いタフな精神力と根性を活用して、あえて難易度の高い仕事にチャレンジし続けることです。

自分の実力や経験と比較して難しい仕事ほどやる気を出しますが、簡単な仕事やルーティンワークでは、周囲が驚くほど些細なミスが多くなる場合もあります。

誕生数2の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が2の人の仕事の特徴は、他人に頼られたり感謝されたりすることで、自分のやる気と力を引き出していくことです。

反面、自分が他人のためになっていないと判断した場合には、たとえ周囲がそうでないと慰めたとしても、ひどく落ち込んでしまうことがあります。

誕生数3の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が3の人の仕事の特徴は、周囲から期待や注目を集めることで、自分のやる気を発揮する傾向があることです。

どちらかといえば、少数精鋭のグループ内で仕事をするよりも、大きな企業や組織の中で欠かせない歯車のような働き方が、自分の実力を発揮しやすくなっています。

誕生数4の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が4の人の仕事の特徴は、協調性の高さを活かして、周囲の空気を読みながらサポート役として力を発揮することです。

大企業などで大勢の人に囲まれて機械的に仕事をするよりも、少数の信頼できる人たちの中で、自分の役割を考えながら行動することに適正があります。

誕生数5の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が5の人の仕事の特徴は、相手の気持ちや要望を素早く理解して、自分の行動につなげることです。

高いコミュニケーション能力を活用して人と交流することができるため、仕事において他者の人気を得やすくなっています。

誕生数6の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が6の人の仕事の特徴は、自分の立場や望まれている役割を意識して、それに沿うように効率よく行動することです。

仕事においては細かい部分までよく目が届き、決まったルーティンワークなどを正確にこなすことを得意としています。

誕生数7の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が7の人の仕事の特徴は、完璧主義な一面を活かして、自分のこだわりについて、納得がいく形に仕上がるまで追求していくことです。

どちらかといえば1人で仕事をする方法が向いていますが、組織の中では自分のタイミングやペースが尊重される環境であることが重要になります。

誕生数8の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が8の人の仕事の特徴は、強いチャレンジ精神を持っていることです。攻めの姿勢を大事にして、真っ直ぐに突き進んでいきます。

反面、突発的な出来事に即座に反応することは少し苦手としています。自分の弱点を補ってくれるような冷静なパートナーの存在によって、大きく飛躍する可能性があります。

誕生数9の人の仕事のやり方

数秘術の占いで誕生数が9の人の仕事の特徴は、社会のために貢献したいという気持ちが強いことです。仕事の面白さや収入などよりも、人や社会の役に立っているかを重視して行動します。

個人や組織の利益を得るためだけの仕事については、生理的に受け付けられずに、普段の能力が半減してしまいがちです。

数秘術
数秘術

Related Entry

ディスティニーナンバーが2の人の性格と運勢

数秘術占いが当たらない時に試してほしいこと

ライフナンバーが4と22の恋愛や仕事の相性は?

ディスティニーナンバーが22の人の性格と運勢

数秘術を使って誕生日から占う誕生数3の特徴とは

数秘術による仕事面での相性の良し悪し