数秘術の占いが示す自分と相性の良いペットの種類について

数秘術の計算方法

数秘術の占いによって生年月日から自分の誕生数を知ることで、人生のパートナーになってくれるオススメのペットを見つけることができます。誕生数ごとにペットの種類と特徴をご紹介します。

爬虫類

誕生数が5となる人物に適したペットになります。この数字の持ち主は数秘術の占いによれば、自分のペースで毎日の生活を送ることを何よりも好むという性質があります。

枠組みや束縛を感じることなく、自分の感性を大切にしながら生きていきたい人物にとっては、うるさく鳴いたりしつこく甘えることがない、悠然とした爬虫類との相性が良くなっています。

また、この数字の持ち主は基本的に社交的で、毎日多くの人物と接して会話をする傾向があります。それによってストレスが溜まることもありますが、ゆっくりと動く爬虫類の姿を眺めることでストレスを解消することができます。

小鳥

誕生数が6の人物と相性の良いペットです。数秘術の占いにおいてこの数字の持ち主は、常に正しいあり方を模索しながら人生を生きていこうと望む姿勢を表しています。

自分が正しいと感じる規律に率先して従うことで、清く正しくあろうとする姿勢を大切にします。その反面、それに従わない周囲と衝突したり、批判を浴びる機会も多くなっています。

それによって溜まった精神的な疲れを無理なく癒やすためには、元気にさえずる小鳥と接することが適しています。人間の言葉を模倣するインコなども、明るく面白い声に励まされてオススメです。

洋猫

誕生数7の人物の生活におけるペットとして適しています。この数字の持ち主については、数秘術による占いは、感情に流されることなく常に冷静に考えて行動することができる性質を示しています。

クールで合理的な考えを好む人物とは、洋猫がペットとしての相性が良くなっています。いつもベタベタと甘えたがるような動物の場合は、この誕生数の人物はついうるさいと感じてしまい、人間もペットもストレスが溜まってしまいがちです。

その点、いつも自分のペースを大切にしてのんびりと行動する洋猫であれば、合理的な生活を送るうえで邪魔になることがほとんどありません。優雅に毛づくろいをしているペットを観察するうちに、自然にリラックスしている自分に気づくでしょう。

フェレット

誕生数8の人物との相性が良いペットになります。この数字の人物は数秘術の占いにおいては、常に高みを目指すハングリー精神の持ち主としての気質が示されています。

この誕生数の持ち主は人一倍上昇志向が強く、常に誰かに頼ってほしいと願っている部分があります。人懐っこい部分の強いフェレットであればそうした望みを十分に叶えてくれるため、お互いに良きパートナーとなることができます。

フェレットは頑固な部分が発揮されるとしつけに時間がかかる場合がありますが、この数字の持ち主は自分の望みを達成するためには粘り強い忍耐力を発揮することができます。その点でも、相性の良いペットになっています。

熱帯魚

誕生数9の人物に適したペットです。この数字の持ち主は数秘術の占いでは、優しい慈愛に満ちた清らかな精神を有しています。

熱帯魚の世話は厳密な温度管理など大変な部分もありますが、自分よりも周囲のことを気にかける性質の持ち主であれば、きちんと面倒を見て大切に育てることができます。

また、この誕生数は繊細なロマンチストとしての性質があり、自分の中の幻想的な世界を維持することが重要になってきます。静かに水の中を漂う熱帯魚の姿は、想像力を広げるための力になってくれます。

数秘術
数秘術

Related Entry

【ライフナンバー】5と7の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術占いの誕生数別ラッキーカラー

【ライフナンバー】5と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ディスティニーナンバーが7の人の性格と運勢

【ライフナンバー】4と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術占いの資格の種類と学習方法・おすすめの通信講座

【ライフナンバー】4と7の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!