数秘術によって導かれる、最高の相性になる誕生数の組み合わせ

誕生数1にとっての最高の相性

誕生数が1の人にとっての最高の相性は、誕生数2の人との組み合わせです。

誕生数1の人は、自分の行動や考えに大きなプライドを持っているため、それら全てを穏やかに受け止めてくれる存在を求めています。

誕生数2の人は、子供の頃からどこか大人びた雰囲気を纏っていて、包容力があります。1の人の欠点も含めて、丸ごと受け入れられる人物になっています。

誕生数2にとっての最高の相性

誕生数が2の人にとっての最高の相性は、誕生数8の人との組み合わせです。

誕生数2の人は、気に入った相手に従順に尽くすことに大きな喜びを感じるタイプです。控えめな部分の多い自分と比較して、エネルギッシュで積極的な人に惹かれる傾向があります。

誕生数8の人は2の人が惹かれる性質を多く持っています。また、独善的になりがちな自分の欠点を補完してくれる存在として、2の数字の人を大切にすることができます。

誕生数3にとっての最高の相性

誕生数が3の人にとっての最高の相性は、誕生数1の人との組み合わせです。

誕生数3の人は、集団の中で自分の力を発揮することが得意であると同時に、行動力に溢れているタイプです。

誕生数1の人は、行動力があるという点では共通しますが、単独行動で実力を発揮します。共通点と相違点がバランスよく組み合わさっていることで、どんなことでも一緒に楽しめる関係になっています。

誕生数4にとっての最高の相性

誕生数が4の人にとっての最高の相性は、誕生数7の人との組み合わせです。

誕生数4の人は、何事も地道に努力していくタイプですが、人に合わせすぎてしまうところがあり、一匹狼に密かに憧れる部分が大きくなっています。

誕生数7の人は単独行動を好む反面、自分を受け入れてくれる身近な人を密かに求めています。お互いに強く求める部分を持っていることから、強固な関係を構築できるようになっています。

誕生数5にとっての最高の相性

誕生数が5の人にとっての最高の相性は、同じ誕生数5の人との組み合わせです。

誕生数5の人は様々な面において少し癖の強いところがありますが、同じ数字同士であればお互いに相手が考えていることが分かりやすいため、一緒に過ごすことが楽になっています。

誕生数6にとっての最高の相性

誕生数が6の人にとっての最高の相性は、誕生数3の人との組み合わせです。

運命数6の人は多彩な才能に恵まれている反面、自信があまりないために、自分から物事を発信していくことが苦手になっています。

運命数3の人は他人の長所に気がつくことが得意なので、6の人の才能を的確に見出し、周囲に積極的に伝えることができます。

誕生数7にとっての最高の相性

誕生数が7の人にとっての最高の相性は、誕生数6の人との組み合わせです。

誕生数7の人は何事も自分から攻めていくことが得意なタイプで、自分の力で新しい道を切り開いていくことができますが、急なピンチに弱いという特徴があります。

誕生数6の人は慎重派で、何事も用意周到に準備してから行動することをモットーとしています。7の人のピンチにも動じることなく対処できるので、良きサポーターとして活躍してくれます。

誕生数8にとっての最高の相性

誕生数が8の人にとっての最高の相性は、誕生数9の人との組み合わせです。

誕生数8の人は活動的な性質の持ち主で、他者の先頭に立ってリーダーシップを発揮する機会が多くなっています。その反面、人前では弱音を吐くことができず、疲れがどんどん溜まっていきます。

誕生数9の人は相手を優しく受け止める能力があるので、8の人にとっては全てをさらけ出して安らぐことができる対象になっています。

誕生数9にとっての最高の相性

誕生数が9の人にとっての最高の相性は、誕生数4の人との組み合わせです。

誕生数9の人は、自分の理想を大切にする反面、それが理解されない場合に周囲に反感を抱きやすくなっています。

誕生数4の人も理想を大事にするタイプですが、それを押し付ける部分はあまりありません。相手の理想に共感することができるので、同じ考えを共有する良きパートナーになってくれます。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術を使って誕生日から占う誕生数9の特徴とは

数秘術占いでみる依存しがちな人とは

数秘術の誕生数

名前から恋愛と相性を鑑定する数秘術占い

ライフパスナンバーが2の人の性格と運勢

【ライフナンバー】7と8の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術占いの誕生数別ラッキーカラー