数秘術で相性診断の参考になる、数字ごとの性格の短所について

どんな人の性格にもそれぞれの短所があるように、数秘術の誕生数にも、各数字ごとに短所の傾向が示されています。

各誕生数の短所を知ることで、人間関係における相性を判断するための目安にすることができます。

誕生数が1の人の性格の短所

数秘術で誕生数が1の人は、自分らしく日々の生活を送ることに強いこだわりを持っています。

自分であることを重視する半面、他人にどう思われるかはあまり気にしないところがあり、時に周囲を呆れさせるような行動をとってしまうことがあります。

誕生数が2の人の性格の短所

数秘術で誕生数が2の人は、自分を取り巻く物事について、常に深刻に捉えすぎてしまう傾向があります。

本人は最悪の場合を想定して慎重に判断しているつもりですが、はたから見ると、小さなことに悩みすぎているように見受けられます。

誕生数が3の人の性格の短所

数秘術で誕生数が3の人は、天性の勘の鋭さに恵まれているため、どんな場面においても素早く的確な判断をすることを得意としています。

その反面、自分の判断に自信がありすぎて、それに付いてこれない他人に対して、ひどく傲慢な態度で接してしまうことが多くなっています。

誕生数が4の人の性格の短所

数秘術で誕生数が4の人は、何事についても慎重派で、安定感を大切にする傾向が強くなっています。

現状に満足する気持ちが強すぎて、物事を進展させるためのチャンスを見逃してしまう場合が多くなっており、時に怠惰な人間であると評価されることもあります。

誕生数が5の人の性格の短所

数秘術で誕生数が5の人は、どんあ場面においても、自分の自由や選択の機会が確保されることに強いこだわりを持っています。

自分の自由が尊重されていないと判断した場合は、周囲が驚くほど激昂する場合もあります。それによって、我儘な人間だと判断されることも多くなります。

誕生数が6の人の性格の短所

数秘術で誕生数が6の人は、物事を様々な観点から分析することができる、柔軟な思考力の持ち主です。

その反面、分析の結果どうするかを自分で決断することは得意ではなく、あれこれと悩みすぎる優柔不断な側面も強くなっています。

誕生数が7の人の性格の短所

数秘術で誕生数が7の人は、どんなことでも完璧にやり遂げることを好む完璧主義な一面があります。

こうと決めたら絶対に譲らないので、気付かないうちに周囲に自分の考えを強要してしまっている場合もあります。

誕生数が8の人の性格の短所

数秘術で誕生数が8の人は、ドラマティックな出来事を好みます。平凡な日常を送ることや、日々のルーティンワークなどを苦手とする一面があります。

波乱万丈な人生への憧れの気持ちが強すぎて、周囲が止めるのも聞かずに無謀なことに首を突っ込んで、自分から大きなトラブルに巻き込まれてしまうことも多くなっています。

誕生数が9の人の性格の短所

数秘術で誕生数が9の人は、他人の前で自分について説明したり表現したりすることを苦手としています。

集団での話し合いの場などで、自分の考えや気持ちを表現することが得意ではありません。緊張を隠すために、あえてぶっきらぼうな態度をとることによって、他人に誤解されてしまう場面が多くなっています。

数秘術
数秘術

Related Entry

【ライフナンバー】11と22の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフパスナンバーが4の人の性格と運勢

数秘術の占いで見極める、兄弟と相性の良い誕生数について

数秘術から導き出す自分と相性の良い友人としての人間関係

大評判の口コミ多数!「SARAスクールジャパン」の秘密に迫る...

数秘術占いの資格の種類と学習方法・おすすめの通信講座

数秘術のラッキーパワーストーンで相性UP