数秘術から学ぶ子供の性格の特徴と相性の高め方

数秘術で誕生数を導くことで、子供の性格の特徴をつかむことができます。それぞれの特徴を把握すれば、子供との相性を高める方法も見出すことができます。

誕生数1の子供の特徴と相性の高め方

誕生数が1の子供は、自分がやると決めたことは最後まで実行しようとする信念の強さを持っています。

この数字の子との相性を高める方法は、見えないところで人一倍努力していることに気付き、それを言葉にして認めてあげることです。

誕生数2の子供の特徴と相性の高め方

誕生数が2の数字の子供は、自分の感覚を重視し、様々な事柄について直感で判断することを得意としています。自分の心に正直なタイプです。

この数字の子との相性を高めるためには、客観的に見て行動すべきと判断したときに、積極的に応援する姿勢を示すことです。

誕生数3の子供の特徴と相性の高め方

誕生数に3の数字を持つ子供は、自分の心の中に理想の世界を持っているのが特徴です。周囲にそれを言葉で表現することはあまりありません。

3の数字の子との相性の高め方は、本人が大切にしている小さな世界を出来る限り尊重することです。自分が住人の1人になったような心持ちがポイントになります。

誕生数4の子供の特徴と相性の高め方

誕生数に4の数字を有する子供は、飽きっぽいところがあるタイプです。興味を持つ対象も次々に変わる傾向があります。

この数字の子との相性を高める方法は、持ち前の強い精神力を評価し、粘り強く頑張る姿勢の大切さを示すことです。

誕生数5の子供の特徴と相性の高め方

誕生数が5の子供の特徴は、周囲の人間が驚くほどのカリスマ性を有していることです。大人びた言動で時に他人に大きな影響を与えることもあります。

5の数字の子と相性を高めるには、子供の言葉だからと見くびらないことです。相手の言葉を心の中でしっかり受け止めようとする姿勢は、子供の心にも自然に伝わります。

誕生数6の子供の特徴と相性の高め方

誕生数が6の子供はとても活動的なのが特徴です。常に自分の体を動かしながら、忙しく毎日を楽しむことを好みます。

この数字の子供は暇を持て余すことが苦手な部分があるので、興味の対象になりそうなことを提示するのが相性を高めるコツになります。

誕生数7の子供の特徴と相性の高め方

誕生数に7の数字を持つ子供は、他人の痛みや苦しみなどに感情移入する優しい心が特徴です。時には大人さえ癒やすことができる場合もあります。

7の数字を持つ子供との相性の高め方は、自分の感情を子供の前で素直に表現してみることです。お互いの共感によって絆を深めることにつながります。

誕生数8の子供の特徴と相性の高め方

誕生数に8を有する子供は、辛いことや悩みなどを1人で全て抱え込んでしまう傾向があります。

この数字の子供との相性を高めるには、他人に相談することが苦手な性質を理解し、自分から悩みを引き出すように行動することです。

誕生数9の子供の特徴と相性の高め方

誕生数が9の子供は、純粋な心を持っているのが特徴です。大人のちょっとしたからかいでも傷ついてしまうような、繊細な心の持ち主になっています。

9の数字の子と相性を高めるには、相手の傷つきやすさを理解して、多少大袈裟であっても、思いやりをしっかりと態度に込めて話をすることが重要です。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術の占いで把握する、気をつけたい病気と健康について

NO IMAGE

【ライフナンバー】5と8の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフパスナンバーが8の人の性格と運勢

ライフパスナンバーが9の人の性格と運勢

【ライフナンバー】7と9の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフパスナンバーが6の人の性格と運勢