夫婦としての相性が分かる数秘術の相性数占い

数秘術とは

数秘術は古代より伝えられ続けてきた数字を使用する占術。数秘術では一つひとつの数字がそれぞれ意味を持っていると考えられています。数秘術の父とされるピタゴラスの「万物の根源は数なり」の言葉のように「世界の全てのものは数字に関連付けられている」というのが古代においても現代においても共通した数秘術による考え方となります。

夫婦としての相性を数秘術で占う

夫婦の相性は色々な意味で皆さんが気になっていることではないかと思います。なりたての夫婦、ラブラブな時期も終わり落ち着いた夫婦、空気のような関係の夫婦、長年連れ添った夫婦、またこれから夫婦になる2人の相性も気になるところではないでしょうか。

ここで使用するナンバーは夫婦2人の生まれた時の情報=誕生日から割り出す相性数。相性数は一人ひとりが持つ誕生数(ライフパスナンバー)とは違い、組み合わせる2人によって違いが出る数字となります。それぞれが持つ性格や特徴が、夫婦になることによってどのように変わってくるのかを楽しみながらご覧ください。まずは夫婦の誕生日をもとに、2人の相性数を調べてみましょう。

夫婦の相性数の調べ方

夫婦の相性数は2人の西暦での生年月日の数字を全て足していくことで算出できます。計算途中で2桁のゾロ目の数字が出た場合もそのまま1桁になるまで足し続けてください。

【例】1990年8月25日生まれ+1986年10月7日生まれの相性数

1+9+9+0+8+2+5+1+9+8+6+1+0+7=66

6+6=12 1+2=3

この夫婦の相性数は「3」となります。

相性数1の夫婦としての相性

相性数1の夫婦はお互い自立しているので依存し合わない関係となります。だからといって冷めた関係かと言うとそうでもありません。さばさばして干渉し合わない楽な関係を築いていく夫婦です。

相性数2の夫婦としての相性

相性数2の夫婦は、なるべくしてなった夫婦と言えるでしょう。この2人は初めて会った時から夫婦になることが予感できていたはずです。何も言わなくても相手の気持ちが分かる居心地の良い関係です。

相性数3の夫婦としての相性

相性数3の夫婦は社交的な2人。どちらかと言えば家での人間関係よりも外での付き合いを重視するような夫婦です。3の数字が持つ軽やかさが悪い方に作用すると遊び心での浮気や飽きっぽさが出てしまう可能性があります。

相性数4の夫婦としての相性

相性数4の夫婦は安定した関係。4の夫婦は真面目で相手を裏切るようなことはしません。数秘術において4は誠実さと共に天使からのサポートを表す数字でもあり、この2人は天に祝福された夫婦と言って良いでしょう。

相性数5の夫婦としての相性

相性数5の夫婦はあまり良い関係とは言えません。5は自由や変化を表す数字であり、5の夫婦はお互いに自由を求めてしまう傾向にあります。5は強運を表す数字なのですが夫婦の相性数としては良くない数字となります。

相性数6の夫婦としての相性

相性数6の2人はとても良い夫婦関係です。数秘術において6は努力や責任感を表すと共に穏やかさを表す数字となります。相性数6の夫婦なら穏やかで落ち着いた家庭を作ることができるでしょう。

相性数7の夫婦としての相性

相性数7の2人は、お互いが一人になれる時間を持つことで良い夫婦関係を築くことができます。傍から見ればさっぱりとした夫婦にも見えるかもしれませんが、家庭内ではとても仲の良い2人です。

相性数8の夫婦としての相性

相性数8の2人はあまり良い相性ではありません。エネルギッシュで自分の考えを押し付けがちな8の夫婦。解決策は同じ趣味や目標を持つこと。2人のエネルギーが同じ方向に向くことで大きな目標を達成できます。

相性数9の夫婦としての相性

平和主義な相性数9の2人は喧嘩することもほとんどないような相性の良い夫婦です。愛と感謝を忘れない2人は自分のことよりも相手を思いやる夫婦。周囲の人からも暖かく見守ってもらえる2人です。

これから夫婦になる2人の相性

数秘術で使用する相性数の出し方や、相性数ごとの夫婦の相性について紹介いたしました。この占いは2人の誕生日から割り出した数字で鑑定しますので、夫婦になる前の2人でも占うことができます。これから夫婦になる予定の方も相手との相性を調べておくことで、良い家庭を築くことができるのではないかと思います。

数秘術
数秘術

Related Entry

同性の友達の相性が分かる数秘術占い

数秘術による相性ランキングトップ3

ライフパスナンバーが9の人の性格と運勢

恋人との相性を男女両面から占う数秘術

【ライフナンバー】4と5の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

生年月日で隠れた才能が分かる数秘術占いと適職