儲かる、儲からない、数秘術の誕生数ごとの金運をご紹介

数秘術占いの資格の種類と学習方法・おすすめの通信講座

人間には持って生まれた金運があり、数秘術の占いによって導き出す誕生数においても、各数字ごとに金運の傾向が現れています。

金運は自分の行動次第で上下するものですが、生まれ持った傾向を把握することで、適切な行動も取りやすくなります。誕生数ごとの金運についてご紹介します。

誕生数1の人の金運

数秘術の占いで誕生数が1の人は、普段の自信の強さから見ると意外なほどに、金銭面においては浪費を好まない節約上手になっています。

不必要な出費が少なく貯蓄も得意なことから、全体的に金運が良くなっています。その一方で、お金を儲けること自体はあまり得意ではありません。

誕生数2の人の金運

数秘術の占いで誕生数が2の人は、金運の良し悪しがある事柄に大きく左右されるのが特徴になっています。それは恋愛の関係です。

いい恋愛をしているときは、何故か何事も順調に進んでいくため、金運もそれに従って高まっていきます。他方、恋愛が上手くいかないと金銭面でもトラブルが生じやすくなります。良い恋愛を楽しむことが、金運対策に有効になります。

誕生数3の人の金運

数秘術の占いで誕生数が3の人は、生まれ持った金運に非常に恵まれているのが特徴です。自分で大きな努力をしている訳でもないのに、何故かお金に困らないという状況になります。

出費に関しては別で、つい見栄を張ってしまう場合が多くなっています。貯蓄も得意ではないので、全体的な使いすぎに注意する必要があります。

誕生数4の人の金運

数秘術の占いで誕生数が4の人は、堅実な性格が金銭面においても反映されることから、非常に安定した金運になっているのが特徴です。

貯蓄することも得意なのでお金が貯まりやすい傾向にあります。一方で、金銭が減少することに対する恐怖心が強いので、他人にケチと評価されることが多くなっています。

誕生数5の人の金運

数秘術の占いで誕生数が5の人は、自分の才能を活用して金銭的に大きな利益を得る才覚に恵まれています。独立することで財を成すタイプです。

その一方で貯金をすることが非常に苦手で、身の丈に合わないような高額すぎる買い物を繰り返し、大きく散財してしまう可能性も高くなっています。

誕生数6の人の金運

数秘術の占いで誕生数が6の人は、堅実にお金を貯めていくという観点からの金運に恵まれています。大金をつかむことは得意ではありませんが、生活に困らないお金を効率よく得ることができます。

消費することにあまり関心がなく、自分自身はお金に困りませんが、身近な人物の影響でお金を失って苦労してしまう傾向があります。

誕生数7の人の金運

数秘術の占いで誕生数が7の人は、大きな金運の持ち主になっています。株や不動産投資などで大きく儲けたり、一代だけで大きな財を成したりできる才能に恵まれています。

大金を得る可能性がある反面、出費も非常に多くなるという特徴があります。投資などにのめり込みすぎると、せっかく得たものもすぐに失いやすくなっています。引き際を学ぶと吉です。

誕生数8の人の金運

数秘術の占いで誕生数が8の人は、自分の力でお金を増やしていく才能に恵まれているのが特徴で、お金を儲けるアイデアが次々に湧いてくる傾向があります。

その一方で、ガードが甘いところがあるため、小さなミスをきっかけに大損してしまう可能性もあります。お金のことを信用して相談できる相手がいると安心です。

誕生数9の人の金運

数秘術の占いで誕生数が9の人は、金運には恵まれているタイプですが、金銭的なことにあまり関心がないのが特徴です。慈善活動やボランティアなどに役立てることに関心があります。

一方、情に厚い性格に付け込まれることで、良くない相手に騙されて金銭的に大きな損失を出してしまう可能性があります。相手が信用できるかを見極めることが大切です。

数秘術
数秘術

Related Entry

貴方の誕生日でわかる数秘術的なアプローチから金運を占う

人間関係がうまくいく数秘術占い

数秘術で簡単に相性判定ができる一覧

数秘術の誕生数から未来を占う、秋の時期における運命の流れにつ...

【ライフナンバー】5と22の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術占いによる数字がもたらす効果