仕事に対する取り組み方を数秘術を使って探る9つのパターン

数秘術は数を用いて様々な事柄を紐解いていくことができます。
ここでは自分の誕生日から誕生数を求め、それをつかって仕事への取り組み方の傾向を導きだします。

9つの数字から読み取る仕事へのアプローチ

誕生日から9つの誕生数を求めることができます。
導き出された誕生数からどのような仕事が得意なのか、仕事に対する取り組み方がわかります。
まずは自分の誕生数を知り、仕事に対してどの様に取り組むのかを知りましょう。そして上司や同僚の誕生数も求め、一緒に仕事をする際の相性を計ることができます。

誕生数1の方はどのように仕事をするか

努力をすることに躊躇せず、どんどん仕事をこなしていきます。不遇な状況からもあきらめず、もっと良い仕事をと向上心も高いです。
しかし、自分で仕事をこなす傾向が強すぎて上司と衝突することもしばしばです。
逆に自分が上の立場になって、チームを引っ張る立場になると本領を発揮します。部下の起用法にも優れよい上司となります。

誕生数2の方はどのように仕事をするか

なによりもチームの輪を大事にし、協調性が一番だと考えます。他と比べて競争することよりも、皆と協力して取り組めばよい仕事ができると考えています。
相手のことを考えて仕事ができるので、印象がよいです。
自分のために仕事をすることより、相手のために仕事をするというスタンスです。じっくりと仕事に取り組みます。

誕生数3の方はどのように仕事をするか

要領がよく大抵のことはそつ無くこなすので、最初から期待されて道を準備されるエリートコースを歩むこととなります。
また、仲間と協力し合って競争することに長けています。個人プレーは苦手で実力を発揮できません。
自分で進んで行くことよりも仲間が喜ぶことを望み、それが生きがいでもあります。

誕生数4の方はどのように仕事をするか

意志が強く忍耐力も兼ね備えています。目標にむかって努力することに労を感じません。とても不器用なところがありますが、それを自覚していて常に目標を意識できます。
しかし、目標に向かって進むことには秀でていますが不器用なため達成するのに時間がかかったりします。それを乗り切ればよい結果を得ることができます。

誕生数5の方はどのように仕事をするか

アイデアマンで、新しいことを見出すことが大好きです。企画を立ち上げてそこからビッグチャンスを掴むことができます。
情報を集めることが大好きで、知識が豊富です。
プレゼンや営業に強いので、外向きの仕事が向いています。

誕生数6の方はどのように仕事をするか

チームをまとめて、チームメンバーの力を引き出すことが得意です。リーダーとしてはいまいちですが、参謀としては活躍します。
話を聞くのが得意で常に相手を大事にするので、自然と人が集まります。

誕生数7の方はどのように仕事をするか

仕事がすべてと考える傾向があります。とにかくストイックで仕事をこなすことに生きがいを感じています。
チームで成し遂げることよりも、自分で仕事を作り出すことを望みます。独立したいと考える傾向が強いです。
報酬などはあまり興味が無く、仕事をするのが大好きです。

誕生数8の方はどのように仕事をするか

お金が大好きで、そのための手段を考えるのが得意です。人とは違った斬新なアイデアを出すのが得意です。
仕事をすると言うよりも、お金のために仕事をする傾向があります。また、趣味も重視するので仕事と趣味とが一緒になることが多いです。
失敗することを恐れません、むしろそれを力に変えます。

誕生数9の方はどのように仕事をするか

お金にあまり執着がなく使うことにも喜びを感じません、結局貯金することとなりお金がたまっていきます。
仕事をコツコツとこなしていき、努力もします、成し遂げた時には大きな結果を出します。

誕生数から見る仕事の相性

9つの誕生数からそれぞれの仕事に対する取り組み方の違いを紹介しました。
それぞれの特徴を活かして、仕事が円滑になる参考になれば幸いです。

数秘術
数秘術

Related Entry

【ライフナンバー】6と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術占いと組み合わせて幸運を引き寄せる大吉数について

数秘術占いによる2017年下半期の仕事運

【ライフナンバー】2と6の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

【ライフナンバー】6の人同士の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

【ライフナンバー】11と22の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!