ディスティニーナンバーが3の人の性格と運勢

ディスティニーナンバーが3の人の基本性格

ディスティニーナンバーの3は、1+1+1で社会性を表しています。1対1は大丈夫でも3人以上になると空気になじめないという人がいますが、これは3人以上は社会になるからです。
3は、社会性を内面に持っているため、ディスティニーナンバー3の人は、社交的で人あたりのよい性格です。
ディスティニーナンバーが3の人の基本性格は、他の人からの注目を浴びる中で自己表現することに喜びを感じます。
他人に頼りにされるというよりは、他人が頼りになってあげたいと思うタイプです。
華やかで人から好かれることが多いのですが、子どもっぽい面もあり、移り気・虚栄的・自分だけが好きと批判されることも少なくありません。しかし、本質的には他人思いの繊細な性格です。本人は他人のために行動しているつもりなのに理解してもらえず傷つくこともあります。
また、3は占星術的には木星との結びつきが強く、自由で独創性に優れています。

ディスティニーナンバーが3の人の仕事運

人々の注目を浴びて活動する仕事で運気が発揮するのがディスティニーナンバー3の人の特徴です。
華やかな仕事では、タレント・俳優・女優・歌手などの芸能人、芸術家、ファッションデザイナーや、人脈の広さを活かしたプロデューサーが適職です。身を飾るものが好きなので、アパレルや宝飾関係も良い選択肢です。発信力の高さを活かした広報・宣伝職も適しています。社交的という点では営業職にも向いています。また、子どもっぽい性格を活かせれば子ども関係も適職です。
基本的にディスティニーナンバー3の人は他人に支えられる体質なので、人気さえ持続できれば好循環で成功します。
その反面、他人の評判を気にしすぎて運気が下がりがちで悪循環に陥ります。人気にかげりが出たと思って自信を失い、アルコールや買い物などの依存症になる傾向が見られます。

ディスティニーナンバーが3の人の金運

他人に依存するタイプなので、金運も他人次第です。
良い友人やパトロンを得れば好循環で金銭的に苦労しませんが、派手好みで出費がかさみがちなので、借金をして信用を失うと人脈も失い悪循環に陥ります。
甘えたいという意思を表に出してでもお金を呼んでくるべきです。

ディスティニーナンバーが3の人の恋愛運

ディスティニーナンバーが3の人は、明るい人気者で誰からも好かれます。
ただ、人気者レベルで終わってしまい、真剣な恋愛まで行きつきません。さらに、大勢の人に愛されるので、パートナーの方が浮気を心配してトラブルになりがちです。
そもそも1人に決断しようという意思が乏しいので決定的な恋愛にはなかなか発展しません。
子どもっぽく甘えん坊なので、それを受け入れる大きな度量の相手でないと本当の意味での恋愛にはなりません。
ディスティニーナンバーが1、8の人は、引っ張って行ってくれる力があるので、相性が良いパートナーです。

ディスティニーナンバーが3の人が注意すべきこと

強運ですが、飽きっぽい性格なので、ひとつのことに持続できないのが難点です。
それが活動の広がりにつながる場合は良いのですが、単に転職を繰り返すなど、恋愛でも仕事でも何者にもなれない結果を産み出しやすい性格です。
自分は他人のためになれると信じることが大切です。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術占いによる2017年下半期の恋愛運

ライフパスナンバーが6の人の性格と運勢

数秘術における数秘相性数の詳しい意味

ライフパスナンバーが3の人の性格と運勢

ディスティニーナンバーが5の人の性格と運勢

【ライフナンバー】5と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!