ディスティニーナンバーが2の人の性格と運勢

ディスティニーナンバーが2の人の基本性格

ディスティニーナンバーの2は、1+1です。
つまり、2は、1の純粋性に対して複合的です。
このため、ディスティニーナンバーが2の人の基本性格は、物事を直線的に捉えるのではなく事態の裏表を複合的に捉え、争いや自己主張ではなく、協調をもって問題を解決するタイプです。
控えめに裏方に回ることも多いのですが、優しさや協調性に優れていることから、他人に頼りにされる性格と言えるでしょう。
その反面、物事を割り切って考えたり、何かを決断するのは苦手で、他人の意見や主張に流されてしまうこともあります。また、八方美人だと思われてしまうこともあります。
また、2は占星術的には月との結びつきが強く女性的です。動物にも愛情を注ぐ優しさを持つとともに感受性にも優れています。

ディスティニーナンバーが2の人の仕事運

自分が表に立って何かを先導するというよりは、サポート的な仕事で運気が強いのがディスティニーナンバー2の人の特徴です。
具体的な仕事では、心を開かせるたり労わるのが巧みなのでカウンセリングや看護師は適職です。また、ビジネスの分野では創業者や社長よりは、事業を発展に導く補佐役が適任です。
優しさの点では子供を見守る保育関係や、身体の不自由な人やお年寄りを助ける介護関係にも仕事運があります。
さらに、動物にも愛情を注ぐ優しさがあることから、ペットや動物の飼育、トリマーなど動物に接する仕事にも向いています。
また、月の性格の面からは、創造的なアーティストの側面もあります。ただ、人の心を激しく揺さぶるアートではなく、心を癒すアートが適しています。
さらに、他人の欲するものを敏感に捉えられるので、マーケティングの分野でも成功します。

ディスティニーナンバーが2の人の金運

基本的にがつがつ稼ぐタイプではなく、他人を助けているうちに財産がたまって行きます。
得るよりは与えることを喜びとすれば、自然に金運に恵まれます。
逆に自分主導で何かをやろうとすると、他人に付け込まれて大きな損失を被ることもあります。
特に八方美人的な性格で断ることができないので、損な役回りを押し付けられたりする危険もあります。そうした時に、切れたりすると、本来の運気も切れてしまいます。
本来、思慮深い性格なので、金銭が絡む取引では慎重に、でも、基本は他人を助ける方向で進んでいけば、決して損はしません。

ディスティニーナンバーが2の人の恋愛運

優しい性格なので誰からも好かれます。それ自体は良いことですが、いつまでもお友達関係で終わってしまうことも少なくありません。
また、頼られても答えてしまいがちなので、女性の場合はダメ男に、男性の場合は見た目美人に付け込まれがちです。
反面、金銭運の場合同様、損な性格だと思い込んで運気と反対の方向に進んでしまうおそれもあります。
同じ系統の複合性を持ったディスティニーナンバーが2、4、6の人との相性が良いパートナーです。

ディスティニーナンバーが2の人が注意すべきこと

とにかく他人に利用されがちですが、それは美徳と考えるべきです。もちろん、他人に安易にお金を貸したり、保証人になるのは厳禁ですが、決して警戒しすぎないこと。
他人に厳しくなると、本来の性格から反れてしまいます。
自分に素直に、でも思慮深さを活かして行動することです。

数秘術
数秘術

Related Entry

【ライフナンバー】6と8の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術は誰にでも当てはまる占いなのか

【ライフナンバー】4と5の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

生年月日だけで分かる数秘術の相性占い

ライフパスナンバーが5の人の性格と運勢

数秘術の占いでわかる、未来の自分を映し出す未来数について