ソウルナンバーの求め方と誕生数からわかる転職タイミング

数秘術とは

数秘術は古代より伝承された最強と言われる占術です。数秘術の父とされるピタゴラスの「万物の根源は数なり」という言葉のように「この世のあらゆるものは数字に関連付けられている」と言うのが数秘術での考え方となります。

ソウルナンバー数秘術で占う本質と相性

数秘術で人の性格や相性を占う時によく使われるのはライフナンバー(誕生数)ですが、ライフナンバーで自分や周りの人の性格や相性を占ってみても、いまいちしっくり来ない方もいるのではないでしょうか?そんな方におすすめなのがソウルナンバーで占う方法です。

ソウルナンバーはその人の本質や潜在的な才能、またはなりたい自分を表す数字です。ここではソウルナンバーの調べ方や、ソウルナンバーごとのその人の本質や相性について紹介いたします。

ソウルナンバーの調べ方

ソウルナンバーは名字と名前のアルファベットを数字に変換して算出します。まずは占いたい人の姓名をアルファベットで表記し、母音だけを抜き出します。この母音に対応する数字を調べ、全て足していきます。合計が2桁になる場合はゾロ目であっても1桁になるまで足し続けましょう。

【アルファベット対応数字】

1:AJS

2:BKT

3:CLU

4:DMV

5:ENW

6:FOX

7:GPY

8:HQZ

9:IR

【例:サトウイチコさんの場合】

SATOU ICHIKO=AOUIIOだけを使います。

AOUIIO=163996

1+6+3+9+9+6=34 3+4=7

この人のソウルナンバーは「7」です。

ソウルナンバー1の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】自立心、独立心、挑戦、恵まれた境遇、経営者。

【相性◎】ソウルナンバー1、6

ソウルナンバー2の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】共感力、協調性、調和、バランス、まとめ役。

【相性◎】ソウルナンバー3、7

ソウルナンバー3の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】陽気、快活、軽やか、楽観的、プラス思考、好奇心。

【相性◎】◎ソウルナンバー2、3

ソウルナンバー4の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】意欲的、行動力、影響力、リーダーシップ。

【相性◎】ソウルナンバー4

ソウルナンバー5の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】強運、恩恵、引き寄せ力、変化、自由。

【相性◎】ソウルナンバー6、7

ソウルナンバー6の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】スター性、カリスマ性、芸術性、美的センス。

【相性◎】ソウルナンバー1、5

ソウルナンバー7の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】ミステリアス、癒し、距離感、静かな環境、一人の時間。

【相性◎】ソウルナンバー2、5

ソウルナンバー8の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】賢い、穏やか、清潔、几帳面、高学歴、平和主義。

【相性◎】ソウルナンバー8、9

ソウルナンバー9の人の本質と相性

【本質・潜在的な才能・願望】繊細、多面性、奉仕、マルチな才能、神秘的。

【相性◎】ソウルナンバー8、9

ソウルナンバーとライフナンバー

ソウルナンバーの調べ方や、ソウルナンバーごとのその人の本質や相性について紹介いたしました。ライフナンバーで占った結果とソウルナンバーで占った結果はどちらがしっくりきましたか?ソウルナンバーでの鑑定結果が自分とかけ離れていると思った場合は、まだ本来の才能が開花されていないだけなのかもしれません。まだ占っていない方も、自分でも気づいていない魂の本質を表すソウルナンバー占いを試してみてください。

誕生数が1の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が1の人物は、自分の考えや判断を反映できるような仕事を好み、それが許される環境下において最も力を発揮します。

ただ前例に従ったり、上司の言う通りに動くことが強く要求される仕事においては、だんだんと疲れやすくなってくるので、転職の機会の到来を知るきっかけになります。

誕生数が2の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が2の人物は、仕事においては他人を深く思い遣ることができる、繊細な優しさを発揮することができます。

他人を利用したり蹴落としたりするような仕事は全く肌に合わないため、そうした業務が続くことが、転職の時期を知らせるタイミングになります。

誕生数が3の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が3の人物は、寂しがり屋なところがあり、常に他人の注目を集めていたいと望む面が強くなっています。

他人からの称賛を浴びることが少なくなっている、縁の下の力持ちのような仕事が長く続くと、知らないうちにストレスが溜まってくるので、転職の機会を知らせるサインになります。

誕生数が4の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が4の人物は、自分のペースで淡々と日々の業務をこなしていくことが得意で、他人に手順を乱されると力が半減するという特徴があります。

どうも他人に足を引っ張られているようだと感じる瞬間が多くなった時が、転職のタイミングを知らせる機会になっています。

誕生数が5の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が5の人物は、何でもそつなくこなすセンスの良さを持っていますが、少し飽きっぽいところがあります。

やることが単調になってくるとミスも多くなってくるため、自分の実力を発揮できていないと感じたときが、転職のタイミングになります。

誕生数が6の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が6の人物は、他人の立場で考えることが得意なので、誰かのサポート役として活躍する機会が多くなっています。

その反面、仕事において重い責任を1人で負うことを非常に苦手としています。信頼できる仕事仲間が見当たらなくなったときが、転職の機会になります。

誕生数が7の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が7の人物は、集団で協力して行う仕事よりも、自分の力を単独で発揮するような業務を得意としています。

一匹狼の性質を活用して独立することにも適正がありますが、自信過剰な性質が裏目にでる場合もあるので、下準備を十分にした段階が転職のタイミングとして適しています。

誕生数が8の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が8の人物は、どんな職種かに関係なく、仕事をしているという実感自体を大切にするという特徴があります。

どんな仕事でも楽しめる反面、仕事中毒になりやすくなっています。なんとなく疲れが取れないと感じた時が、転職の良いタイミングになります。

誕生数が9の人の転職のタイミング

数秘術における誕生数が9の人物は、自分が設定した目標に向かって、どんな苦しい努力でも積み重ねていくことができます。

一方で、他人に押し付けられた仕事であると感じた場合は、とたんにやる気が半減してしまいます。やりがいを感じにくくなった時が転職のタイミングになります。

数秘術
数秘術

Related Entry

【ライフナンバー】11と22の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

【ライフナンバー】4同士の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術占いの資格の種類と学習方法・おすすめの通信講座

【ライフナンバー】7と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術で占う未来における、冬の季節の運命や出来事について

数秘術占いの資格の種類と学習方法・おすすめの通信講座

ディスティニーナンバーが8の人の性格と運勢

性格と恋愛傾向を知る数秘術相性占い