【ライフナンバー】5と9の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフナンバー5と9の人の相性

頭がよく、みんなから愛されながらも、実は繊細で冷たい5の人と、感性豊かで心が広く、スピリチュアルへの興味が強い9の人の組み合わせです。

どのような関係であれ「主従関係」を作ってしまうため、相性はあまりよくなく、特に恋愛においては一歩間違えるとモラハラやDVにも発展してしまいます。

5の人は9の人に常日頃から感謝の心を持ち、9の人はいやなときは相手に「嫌だ!」としっかり言いましょう。仲良くなりたいのであれば、5の人が9の人から信頼されるようになりましょう。

5の人の基本性格

5の人は、
・頭がいい
・いつもみんなのリーダー
・実は繊細、冷めた一面もある

このような特徴があります。
恋愛では肉食系で、いろいろな人に言い寄られますが、本人はドラマチックな恋愛をしたいと思っているので、多くの場合現状に満足していません。

結婚願望は人並み程度にありますが、モテることもあり、悩んで婚期を逃すことが多いです。

9の人の基本性格

9の人は、
・感受性豊か
・心が広い
・スピリチュアル的な世界観に興味がある

このような特徴があります。

恋愛に対する積極性は普通程度ですが、熱しにくく冷めにくいタイプです。簡単に人を好きになることもなければ、すぐ恋愛感情が薄れることもありません。

結婚願望は世間一般程度はありますが、若いうちに無理をして結婚をし、不満が残るのであれば、晩婚でも不満が少ない結婚生活を送った方が幸せになれます。

5と9の基本の相性

あまりよくありません。

この2人の場合主従関係ができてしまい、この場合5の人が主、9の人が従になります。5の人は9の人のことを自分の応援者だと思いますが、9の人は相手の顔色をうかがってばかりで大変です。

5と9の仕事の相性

立場によります。

5の人が上司、9の人が部下ならよくある「上司を立てる部下と、それにあまり応じない上司」という関係性で済みます。しかし、9の人が上司で5の人が部下だと、9の人がなめられてしまって仕事での立場が逆転します。

ガチガチに上下関係が固められている組織より、フラットな組織のほうが5の人の支配欲が削がれるため、良い関係を築けるでしょう。

5と9の恋愛の相性

全くよくありません。

恋愛においてどちらかが「自分の方が上」だと認識し、これに加え相手への優しさがなくなると、モラハラやDVが起こってしまいます。しかも5の人と9の人では恋愛のペースが合わないので、つきあわないほうがいいかもしれません。

5と9の相性のポイント

主従関係ができてしまうため、仕事であればまだしも、友人関係や恋愛関係などのプライベートでは極力距離を置きましょう。また、5の人は9の人にしっかり感謝し、9の人は嫌なことは嫌だとキッパリ言いましょう。

仲良くなるためには

5の人が9の人に話しかけることが多いですが、9の人は5の人に警戒心を持っています。5の人は9の人とじっくり信頼関係を構築するようなコミュニケーションを取りましょう。

恋愛関係に発展させるためには

9の人はこだわりが多いため、5の人が狙って好きになってもらおうと思っても難しいものがあります。ただ、9の人が5の人を好きなのであれば、5の人は思いを伝えられるようサポートしてくださいね。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術の占いで把握する、気をつけたい病気と健康について

当たると評判の数秘術による相性占い

ライフパスナンバーが9の人の性格と運勢

同性の友達の相性が分かる数秘術占い

数秘術の占いで実行したい、誕生数ごとのオススメのダイエット法

数秘術でカップルの相性を占う簡単な方法