【ライフナンバー】5と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフナンバー5と11の人の相性

頭脳明晰でリーダーシップがありながらも、冷めたところや繊細なところがある5の人と、感受性と洞察力に優れている11の人の組み合わせです。

相性はよくも悪くもありませんが、5の人が11の人を理解すれば、グッとよくなります。特に恋愛では「win-winな恋」ができるので、5の人は11の人に寄り添ってみましょう。

5の人の基本性格

5の人は、
・頭脳明晰
・みんなに慕われている
・繊細なところや冷めたところもある

こういった特徴があります。

恋愛では肉食系で、普段から周りの人に好かれているので、いろいろな人に言い寄られますが、本人はドラマチックな恋愛をしたいと思っているので、ほぼ「現状不満足」です。

結婚願望は人並み程度にありますが、モテるあまり悩んで婚期を逃します。

11の人の基本性格

「11」はライフナンバーの中でも「マスターナンバー」と呼ばれる特別な数字で、11の人は11の特性が人生に色濃く影響するとされています。

11の人は、
・感受性豊か
・洞察力がある
・平和主義者だが、ストイック

こうした特徴があります。

恋愛は人並み程度に積極的ですが、一人でいることが難しいタイプなので、「とりあえず」付き合うと恋愛運が上がります。

結婚願望はありますが、交際経験が少ないうちに結婚するより、交際経験を増やしてからつきあったほうがいいでしょう。

5と11の基本の相性

「普通」です。

5の人は11の人の能力を認めているのでもっと近づきたいと思っていますが、11の人は5の人ほど行動力がないので逃げてしまいます。

5と11の仕事の相性

5の人が11の人のペースを理解できるかがポイントです。
もしそれができるのであれば、5の人も11の人も仕事の能力は高いので「いい」程度にはなりますが、できないなら「あまりよくない」程度に落ち着きます。

5の人は「世界は自分だけで成り立っていない」をモットーに11の人に接しましょう。

5と11の恋愛の相性

5の人は「たくさんの人と付き合いたい」と思い、11の人は「たくさんの人と付き合うと恋愛運が上がる」ので、win-winな恋ができます。

しかし、恋愛は実利的なwin-winだけで成り立っているわけではありませんし、11の人は5の人を警戒しているので、友だちの段階で5の人が11の人から信頼を得られるかがポイントです。

5と11の相性のポイント

5の人は11の人のペースに合わせましょう。11の人がペースを速めるのは難しいので、5の人がちょっと頑張るしかありません。5の人は11の人の「最大の」理解者になるつもりで接しましょう。

仲良くなるためには

11の人は5の人のことを「一緒にいてもついていけない人」だと思っています。その前提をなくすために、5の人は11の人の心を理解し、寄り添っていきましょう。

11の人もコミュニケーション力が低いわけではありませんが、自分から話しかけるタイプでもないので、5の人から話しかけると安心ですよ。

恋愛関係に発展させるためには

11の人は5の人が肉食系であることを知っていますが、11の人と相性が合わないわけでもありません。5の人は11の人と友人になったら、「信頼貯金」を積み立てるよう心がけましょう。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術の占いで把握しておきたい、最悪の相性の組み合わせについ...

イニシャル数を使った簡単な数秘術占い

口コミで高評価!食に特化した資格を扱う「日本安全食料料理協会...

数秘術の誕生数から未来を占う、秋の時期における運命の流れにつ...

生年月日で隠れた才能が分かる数秘術占いと適職

数秘術で把握できる仕事の部下の特徴と相性の高め方