【ライフナンバー】4と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフナンバー4と11の人の相性

まじめで努力家、いつも冷静な4と感受性と洞察力があり、ストイックな11の組み合わせです。意外と相性が良く、11の人の願いを4の人が叶え、11の人の悩みを4の人が聞く関係になります。

恋愛においてはまじめに恋愛をしたい4の人と遊べば遊ぶほど運気が上がる11の人では合いませんが、11の人の「運命の相手」が4の人であるという確率もかなり高いです。

4の人の基本性格

4の人は、
・真面目
・努力家
・いつも冷静、論理的

こうした特徴を持ち、職場では「仕事がデキる人」として見られていることが多いです。

人望は高いものの、恋愛では草食系で、「遊びの恋愛より真面目な恋愛がしたい」と思っています。

11の人の基本性格

「11」は「マスターナンバー」と呼ばれる特殊な数字で、その数字の特性が通常の数字より人生に色濃く反映されます。

11の人は
・強い感受性と洞察力がある
・頭がいい
・自他ともに認めるストイックな人間

といった特徴があります。
恋愛では肉食系でも草食系でもありませんが、「とりあえず付き合ってみよう」と思うと恋愛運がアップするとされています。

結婚願望は人並みにありますが、なかなかできません。しかし最終的には運命の相手と出会い、結婚し、ともに生活できるので楽しんで恋愛をすればOKでしょう。

4と11の基本の相性

「いい」です。
4の人がアイデア豊かで自由奔放な11の人の「よき母」になり、11の人の願いを高い実務能力で次々に叶えていきます。

「4の人が疲れるのでは?」と心配する人もいるかと思いますが、4の人は「手慣れた作業」であり、「11の人は見ているだけで楽しい」ので、11の人が4の人に感謝の心を持ち続ける限りは続きます。

4と11の仕事の相性

「いい」です。
ただ、基本的に11の人がアイデアを出して、4の人がそれを具現化する形で仕事が進むので、4の人がアイデアを出して11の人が具現化するとなると全く上手くいかなくなるので、要注意です。

4と11の恋愛の相性

「普通」です。

11の人は交際相手に優しさを求めますが、4の人はそれを持っているので、「運命の相手」が4の人になることも少なくありません。

が、11の人は恋愛で遊びたいと感じているので、真面目な4の人とはそこで折り合いがつきません。

4と11の相性のポイント

4の人からすれば11の人は遊び人に見えますが、ストイックで繊細なので、心が疲れやすいタイプです。4の人は11の人の心が疲れ切らないよう、メンタル面でしっかりサポートしてあげましょう。

仲良くなるためには

4の人11の人に話しかけましょう。
4の人は他人に対して警戒心を持っていますが、11の人は他人への興味好奇心が強く、そして4の人の他人に対する不信感を持っていることを見抜いています。

なので、4の人から話しかけたほうが4の人は安心して話すことができ、コミュニケーションを取りやすくなるので、ぜひとも話しかけてみましょう。

恋愛関係に発展させるためには

11の人が4の人をその気にさせましょう。
ただ、4の人は11の人が多くの人と交際するタイプで、恋愛の価値観では自分と気が合わないことを知っているので、必ず思い通りに行くとは限らないことを覚悟してください。

数秘術
数秘術

Related Entry

浮気の確率が高い人を見分ける相性数秘術

数秘術による相性占いの数字を出す3つの方法

数秘術で分かる人と場所との相性と計算方法について

数秘術から学ぶ子供の性格の特徴と相性の高め方

数秘術を使って探る恋人との相性を知る3つのポイント

数秘術から導き出す自分と相性の良い友人としての人間関係