【ライフナンバー】11と22の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフナンバー11と22の人の相性

好奇心旺盛で洞察力が高い11の人とカリスマ性があり、天才肌の22の人の組み合わせです。相性はいいですが、流れがいいときと悪いときの差が大きく、悪くなったときに互いを支え合えるかがポイントです。

11の人の基本性格

ライフナンバーで「11」は「マスターナンバー」と呼ばれ、その数字の特性が人生に大きく影響します。

・好奇心旺盛
・ジェットコースターのような人生を送っている
・洞察力が高い

このような特徴があり、恋愛では肉食系と草食系の中間ですが、一人でいるより誰かと一緒にいるほうがいいという運勢を持っています。

結婚はいろいろな人とつきあっているうちに運命の相手と巡り会えるので、焦らなくても大丈夫でしょう。

22の人の基本性格

11と同じく「マスターナンバー」と呼ばれており、これもその数字の特性が人生に影響します。

・カリスマ性がある
・運が強い
・天才肌

このような特徴を持ち、恋愛はプライドの高さからめったに一目惚れしませんが、社会的地位が高い人やカリスマ性がある人のことはすぐ好きになります。

結婚願望はありますが、下手すると亭主関白やかかあ天下になってしまうので、結婚相手選びには注意が必要です。

11と22の基本の相性

22の人は誰かに頼りたいと思っており、11の人はそれに応えられるスキルがありますが、片方が落ち込むともう片方も落ち込んでしまうので、いいときは徹底的にいいですが、悪いときは徹底的に悪いペアになるでしょう。

相性の良し悪しは2人が「ビジネスライクすぎるつきあいをしないか」決まり、それはペアによって異なるので一概にはいえません。

11と22の仕事の相性

特にビジネスにおいては、その時々の流れが重要になります。良いときはとことんいいですが、悪いときはとことん悪いです。

下手したら顧客に迷惑をかける可能性もあるので、2人で共同作業をするときは、「11と22の相性のポイント」をじっくり読んで、理解してからはじめましょう。

11と22の恋愛の相性

ビジネスほどではありませんが、そのときの流れに左右されます。
いいときは2人とも充実感を得られていますが、悪いときは2人とも充実感を得られていないので、お互いがいいときに付き合い、悪いときに別れる形になるでしょう。

11と22の相性のポイント

11の人、22の人ともに「流れが良いかどうか」は周りの人に対して傲慢になりすぎていないかで決まるので、常日頃から他人への態度に気をつけましょう。

また、ともにワーカホリック気味で仕事が上手にいっているかどうかで
そのときの流れがよいかを判断しますが、
仕事に対する執着を捨てて
「仕事は上手に行っていないけれども家庭は上手に行っている」
「仕事は上手に行っているけれど家庭は上手に行っていない」
という状況を受け入れられるようにしましょう。

仲良くなるためには

2人とも自分から話しかけられるタイプです。
ただ、11の人は洞察力が高いので、
11の人から話しかけたほうが相手への不信感が拭え、
その後の関係がスムーズに進みます。

より2人の関係を深めたいのであれば、11の人が22の人の悩みを聞いてあげましょう。

恋愛関係に発展させるためには

22の人は尊敬する人と恋に落ちないので、まずは11の人が22の人からリスペクトを受ける必要があります。22の人が11の人をリスペクトする関係になったら、11の人からアプローチしましょう。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術によって導かれる、最高の相性になる誕生数の組み合わせ

夫婦としての相性が分かる数秘術の相性数占い

【ライフナンバー】7の人同士の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

口コミで評判と噂の「日本アロマメディカル心理セラピー協会」っ...

数秘術で把握できる仕事の部下の特徴と相性の高め方

即戦力になる資格が多いと口コミで評判!「日本デザインプランナ...