運命数で分かる本当の性格と恋愛アプローチの方法

数秘運命数で性格を言い当てる数秘術占い

数秘術とは様々なものを数字に置き換えて鑑定する占いの方法です。数秘術では占いたい人の生年月日から数秘運命数を割り出し占いを行います。この数秘運命数の割り出し方と、数秘運命数ごとのその人の持つ性格についてまとめましたのでご覧ください。

数秘運命数の算出

数秘運命数の算出には西暦の生年月日を使用します。まずは占いたい人の生年月日を書き出し、それぞれの数字を足していきます。合計の数が2桁になったら一度計算をストップ。2桁になった時の数が11、22、33などのゾロ目になる場合の運命数は11=1、22=2、33=3です。11、22、33以外のゾロ目やそれ以外の数は1桁になるまで足し続けてください。

【例1】1982年3月11日生まれ

1+9+8+2+3+1+1=25 2+5=7

この場合の数秘運命数は「7」です。

【例2】合計が2桁の時の数が11,22,33(44以降は例1と同じ):1983年7月28日生まれ

1+9+8+3+7+2+8=38 3+8=11 11=1

この場合の数秘運命数は「1」です。

数秘運命数1の人の性格

1の数字は個人や独立を表す。1の数字を持つ人は人は生まれながらに恵まれている人が多いが自立した人生を送る。おおらかな性格。いざという時にはとてつもない力を発揮する。

数秘運命数2の人の性格

2の数字は人の輪を表す。2の数字を持つ人は協調性があり誰とでも仲良く出来る。優しく人に頼られやすい。他人に対して親切だが、自分のことは後回しになりがち。気持ちを抑え込み過ぎるのでストレスを抱えてしまうことがある。

数秘運命数3の人の性格

3の数字は陽気さや快活さを表す。3の数字を持つ人は天真爛漫で子供っぽい性格。好奇心旺盛だが飽きっぽいところがある。興味のないものには全く関心を示さない。正直者なので思ったことをストレートに口に出してしますが悪気はない。

数秘運命数4の人の性格

4の数字は堅実さや誠実さを表す。4の数字を持つ人は真面目な性格で曲がったことが嫌い。相手が間違っていたらすぐに指摘する。どんな時でも冷静沈着である。その場の空気を瞬時に察知する能力が高い。

数秘運命数5の人の性格

5の数字は器用さや知性を表す。5の数字を持つ人は生まれながらの強運体質。ピンチの時でもギリギリのところで助けが入る。引き寄せ能力が高い。今の幸せでは飽き足らず自分から困難な道を選ぶことがある。

数秘運命数6の人の性格

6の数字は愛や癒しを表す。6の数字を持つ人は人と人とをつなぐ役割を持つ。社交的で人付き合いが上手い。誠実なので周りからの信頼も厚いが期待され過ぎるとストレスをため込む。疲れがたまるとついネガティブ発言をしてしまう。

数秘運命数7の人の性格

7の数字はチャレンジや計画を表す。7の数字を持つ人はクールな性格でミステリアスな雰囲気を持つ。集団より孤独を好む近寄りがたい人。知的で直感が鋭い。スピリチュアルな世界に関心が高い。

数秘運命数8の人の性格

8の数字は強力なエネルギーを持つとされている。8の数字を持つ人はエネルギッシュなリーダータイプで責任感が強い。負けず嫌いな性格。ピンチやプレッシャーに強い。仲間を大切にするが押しが強いので煙たがられることも。

数秘運命数9の人の性格

9の数字は数秘術での1~8までの全ての要素を含んでいると考えられている。9の数字を持つ人は優しさあふれる人。我慢強い性格で自分より他人を優先する。地球を愛するナチュラリスト。個性的で人の真似はしない。

性格を言い当てる数秘術占いまとめ

数秘運命数の割り出し方と、数秘運命数ごとのその人の持つ性格について紹介いたしました。あなたの性格は自分が思っていた通りでしたか?自分の数秘運命数だけでなく、気になる人の数秘運命数も算出して性格を調べてみましょう。数秘術占いはスムーズな人間関係を築くヒントになるかもしれません。

数秘術とはすべての物事を数値化し、そこから様々な意味を見つけ出す方法です。
誕生日や名前などから数字を抜き出し、相性や適性、運命をも探り出すことができます。
ここでは数秘術を使って、自分の誕生数と相性を知りたい方との誕生数を求めて、相性を探っていきます。

誕生数の求め方

誕生数を求めていきましょう、求め方は非常にシンプルです。
生年月日から導き出すことができます。
例) 1971年11月22日の場合
数字を全てバラバラにして、それを足していきます
1+9+7+1+1+1+2+2=24
それをさらにバラバラにします。
2+4=6
一桁になるまで続けます。
これが誕生数になります。まずは自分と、相性を計りたい相手の誕生数を求めてください。その数字を比較することによって相性や適性、求めるものを特定していくのです。

誕生数1を持つ方との相性が良い誕生数

良好なライバル関係を築いていけるのが1の誕生数、楽しい交流関係を求めているなら3の誕生数、良き協力者が必要なときには5の誕生数、長続きするパートナーが欲しいならば7の誕生数、困ったときに頼もしい仲間が必要なら8の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数2を持つ方との相性が良い誕生数

第一印象から好感が持てるのが2の誕生数ですが、ワガママは禁物です、精神的な成長を望んでいるのならば4の誕生数、愛情があってお互い支え合うことを望むなら6の誕生数、自分を優しく守って欲しいならば9の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数3を持つ方との相性が良い誕生数

遊び仲間として割り切った付き合いが巧くできるの3の誕生数、お互い心地よい交友を望むならば5の誕生数、精神的な成長を望むなら7の誕生数、共同で何かを成し遂げたい場合は8の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数4を持つ方との相性が良い誕生数

4の誕生数が持つ執着心を解消してくれるのが2の誕生数、相互理解出来て誠実さを求めるなら4の誕生数、優しい言葉で受け止めて欲しいならば6の誕生数、楽しい交流がしたいだけならば9の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数5を持つ方との相性が良い誕生数

お互い良い影響を受けて成長したいならば1の誕生数、楽しい関係を築き、お互いを活性化したいならば3の誕生数、友達になるならば最高の相性であるのは5の誕生数、知的で関心を深めてくれるのが7の誕生数、情熱と粘りが必要な時は8の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数6を持つ方との相性が良い誕生数

相互理解できて共に成長したいならば2の誕生数。地味ですが安定感があり互いに信頼しバックアップ出来るのが4の誕生数、自然と親友関係になるのが6の誕生数、共感できてリラックスしたいのならば9の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数7を持つ方との相性が良い誕生数

行動力をアップして欲しいならば1の誕生数、友達として楽しく過ごしたいならば3の誕生数、お互いを高め合い刺激が欲しいならば5の誕生数、互いに理解し合い友好関係を結びたいのなら7の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数8を持つ方との相性が良い誕生数

公私共にサポートして欲しいならば3の誕生数、退屈しない時間を与えてくれるのは5の誕生数、友情深く切磋琢磨できる相手が欲しいならば8の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数9を持つ方との相性が良い誕生数

趣味などで共感を持ち意気投合できる相手が欲しいならば2の誕生数、迷っているとき頼りになるのが4の誕生数、深い友情を結び公私共に深いつながることができるのが6の誕生数、共感できてお互いを理解し励まし合うことができるのが9の誕生数、それぞれを持つ方が相性がよいです。

誕生数から導かれる相性の見方

誕生日からわかる誕生数を求めて、それぞれの誕生数を比べ合わせてきました。
自分が何を求めているのか?それに合わせて、相性のよい誕生数を持つ相手を見つけるための助けとなれば幸いです。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術占いによる9つの数字の意味と復縁を望む方法

数秘術で分かる相性ランキングとぴったりのパワーストーン

【ライフナンバー】3と8の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

【ライフナンバー】1と8の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

【ライフナンバー】2と9の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

【ライフナンバー】2と4の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!