【ライフナンバー】1と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

数秘術占いの資格の種類と学習方法・おすすめの通信講座

ライフナンバー1と11の人の相性

リーダーシップがある1のと直感力が高い11の組み合わせです。お互いにパワーがあるため、目的があって底に向かっているときはいいですが、対立するとかなり大変なことになります。

1の人の基本性格

1の人はまわりから
・リーダーシップがある
・目標を達成する情熱がある
・親分肌

と見られていることが多いです。
恋愛では肉食系で、ストレートな愛情表現をします。強く物事を言えるタイプなので、すぐ破局や離婚をすることもあります。また、実はストーカー気質なので、少し注意が必要です。

11の人の基本性格

「11」はライフナンバーにおいて「マスターナンバー」とされる数字です。そのためこの数字の影響が大きく、さまざまなところに表れています。

また「革新星」とも呼ばれる数字で、いずれにせよ数秘術で「11」は特別な数字です。

11の人は
・インスピレーションスキルが高い
・感受性が良く、人の感情はわかるが、自分の感情がわからないことがある

といった特徴があります。
「組織に縛られず自由に生きていきたい」「霊感が強い」この2つの特徴を兼ね備えているため、
スピリチュアル業界で独立して活躍している人も多く存在します。

恋愛では相手を直感で決めることもあり、しかも寛容な相手を選ぶ傾向があります。また理想が高い一面もあるので、この2つを攻略していくかどうかが人生における恋愛のテーマです。

1と11の基本の相性

1、11の人ともに強い性格です。
そのため同じ目標をゴールにしているときはかなり調子がいいですが、いざ対立すると泥沼のケンカをします。

しかも1の人は現状に基づいた攻撃をしますが、11の人は相手のメンタルを攻撃するため、かなり陰険なケンカを繰り広げます。

1と11の仕事の相性

「ビジネスパートナー」は利害関係が一致したときにしか生まれません。よって、ビジネスパートナーとしてはかなり相性がいいです。

ただこれまで仲が良かったのに、急に対立すると厄介な事態になるので、注意が必要です。

1と11の恋愛の相性

1の人は恋愛相手を選ぶときに理性を入れられますが、11の人は恋愛相手を選ぶときに理性を入れられません。そのため、1の人が11の人を狙って落とそうとしても難しいでしょう。

またお互いに同じ目的を持っているときはいいですが、一度意見が対立するとそれで別れることも珍しくありません。このようなときに2人でケンカを解消できるかが関係を長続きさせるポイントです。

1と11の相性のポイント

1の人と11の人は目的を達成する力があり、波長が合うため、ケンカしたときに譲り合いができるかどうかがポイントです。これができれば長く続く関係を築けます。

仲良くなるためには

ともに社交性がある程度あり、なおかつ1の人はリーダータイプなので、仲良くなることは難しくありません。より仲良くなりたいのであれば、どのような目標であれ、それを達成するというシーンを作りましょう。

恋愛関係に発展させるためには

「1と11の恋愛の相性」でも書きましたが、11の人はインスピレーションで恋愛相手を選ぶこともあるため、狙って結ばれるのを待っても無意味です。

とはいっても、1の人は恋人に対して心が広くなれるよう努力すれば、結ばれる確率は上がります。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術からわかる恋人との相性と結婚運

NO IMAGE

神戸で探す数秘術占いまとめとエンジェルナンバーでわかる復縁可...

【ライフナンバー】2と7の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

運命数で分かる本当の性格と恋愛アプローチの方法

数秘術の運命数占いで分かるあなたの特徴と天職

【ライフナンバー】1と4の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!