【ライフナンバー】2と11の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

ライフナンバー2と11の人の相性

優しくて感性が鋭い2と、「自由に生きたい」と強く思い、また現状不満足な11の組み合わせです。どちらも優しい性格ですが、11の人が2の人の憧れの存在になるので、いい関係を築けます。

2の人の基本性格

2の人は、
・優しい
・感性が鋭い
・サポートが上手

このような特徴があります。

恋愛では草食系ですが、普段からみんなと接して支えている分、人望があるのでモテます。ゆっくりとした恋愛を好むので、「スピード婚」「できちゃった婚」など、楽しさ重視の恋愛はあまりあまり好きではありません。

11の人の基本性格

「11」と「22」は数秘術で「マスターナンバー」と呼ばれています。
その数字が持った力に人生が大きく影響されるということを表し、11の人は「革新星」とも呼ばれています。

11の人は、
・常に現状に満足していない
・インスピレーション力が高い
・独立、起業、転職志向が高い

といった特徴があります。

恋愛ではどちらかというと肉食系で、なんでも直感で選ぶので、インスピレーションで結婚相手を選ぶこともあります。しかも、その相手はいわゆる「いい結婚相手」とされる心が広い人で、精神面を重視したおつきあいをします。

2と11の基本の相性

2と11の相性は「いい」です。
ともに優しく、人の気持ちに寄り添えるため、そういった側面で合います。

11の特性は2の弱点をカバーしているので、2の人は11の人に憧れます。この2タイプを比べると、11の人のほうが他人に対して強く出られるので、11の人は2の人をリードする関係になります。

2と11の仕事の相性

11の人がリードするのであれば、かなりいい関係になれます。
基本的にビジネスシーンでは、同じ性質を持った人と組むと刺激が少なくなるため、あまりよくないとされています。

しかし、2の人と11の人は11の人が2の人より行動力や自信があり「全く同じ」ではないのでそうなることも少ないです。

2と11の恋愛の相性

ものすごくいいです。
11の人は結婚相手に「心が広い人を選ぶ」とさきほど紹介しましたが、2の人は他人に対して寛容なので、需要と供給がみごとに当てはまります。

2と11の相性のポイント

2の人も11の人も優柔不断なところがあるので、2人をリードするくらいならまだしお、チームやコミュニティをリードするには向いていません。

また、11の人は恋愛相手に高い理想を求めたがります。しかし、それをすると恋人がほしくても見つからなくなってしまうので、ときには妥協もしましょう。そうすれば結婚後も良好な関係を続けやすくなります。

仲良くなるためには

2の人は社交性があるため、11の人を見かけると「あの人に憧れるなあ」となり、すぐ友達としての好意と尊敬の念をいだきます。

2の人にとって11の人は「近寄りたいけれども遠慮する人」なので、11の人が2の人に積極的に接すれば、あっという間に仲良くなるでしょう。

恋愛関係に発展させるためには

11の人からアプローチしましょう。2の人は自分から素直になれず、また11の人に憧れています。11の人が2の人に感情を伝えれば、2の人は喜び、お互い幸せになれるでしょう。

数秘術
数秘術

Related Entry

数秘術で分かるモテ期と気になる彼の恋愛傾向

【ライフナンバー】1と8の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!

エンジェルナンバーと数秘術の番号ごとの恋愛傾向

NO IMAGE

神戸で探す数秘術占いまとめとエンジェルナンバーでわかる復縁可...

数秘術占いによる9つの数字の意味と復縁を望む方法

【ライフナンバー】1と3の相性は?恋愛も仕事も徹底解説!